Faculty | Professor

Minoru Koide
小出 稔 【 こいで みのる 】

from Japan

Message to students
 21世紀の国際社会を切り開く実力あるリーダーを育てるのが創価大学の国際教養学部です。待望久しい国際教養学部で教鞭をとれることを、創価大学の卒業生として誇りに思います。自分たちの今いる場所が世界につながっていることを実感できるような、そんな学部を共に作っていきましょう。
 私は創価大学を卒業後、国際関係論を学びたくて1987年にアメリカに留学しました。第二次世界大戦後の世界政治を長きにわたり規定してきた冷戦構造が終了し、「冷戦後」という新たな時代が始まる時期を、国際関係を学ぶ若い大学院生として経験できたことは、自分にとって大きな財産になりました。同時代の変化を感じ取り、その変化を読み解くという、極めて困難ですが、エキサイティングな課題に挑戦するのが、国際関係論という学問です。
 「人類の平和を守る」という崇高な使命を掲げる創価大学のキャンパスで、皆さんと共に思い切り学べることを楽しみにしています。
◎専門分野
国際関係論
◎研究テーマ
東アジアの国際関係、日本の外交政策
◎授業担当科目
Basic Seminar I
Basic Seminar II
Seminar I
Seminar II
Seminar III
Capstone
International Institutions and Global Governance
International Relations in Asia
1985 創価大学法学部卒業
1987 創価大学大学院法学研究科博士前期課程修了
1994 南カリフォルニア大学 博士号(国際関係論)
1995年創価大学平和問題研究所助手。同研究所講師、助教授を経て2008年同大学法学部に准教授として異動。2011年より同学部教授。

Back to list