国際教養学部 Q&A

国際教養学部 受験生Q&A

入学定員(1学年)は何名ですか?
80名です。この内、若干名は外国人留学生になります。
入試方法は決まっていますか?
公募推薦入試、一般入試、センター試験利用入試を実施します。なお、詳しい入試要項は、大学ホームページ「学部入試情報」に随時掲載されます。
卒業時に教職免許の資格は取得できますか?
教職免許課程の設置はございません。今後、検討を進めていく予定です。
1年間の海外留学先の大学はどこを予定していますか?
以下の大学となります。
ロンドン大学ゴールドスミス (イギリス・ロンドン)
グリフィス大学 (オーストラリア・ブリスベン)
ジョージメイソン大学 (アメリカ合衆国・ヴァージニア)
南カリフォルニア大学 (アメリカ合衆国・ロサンゼルス)
サイモンフレーザー大学 (カナダ・バンクーバー) 
どの大学に留学するかは、学生の希望や英語能力試験のスコア等をもとに、1年次前期に決定されます。なお、ロンドン大学ゴールドスミスとグリフィス大学は、英語能力の派遣基準を設定しており、原則としてこれらの派遣基準を超えた学生が申請できます(下記、平成28年度予定)。
Goldsmiths, University of London:
UKVI IELTS 6.0 with minimum subscores of 5.5
Griffith University:
a. Study Abroad Program (SAP): IELTS 6.0 with minimum subscores of 5.5 / TOEFL iBT 71 with a minimum subscore of 19 in writing and 17 in all other skills
b. DEP Prep: IELTS 5.5 with minimum subscores of 5.0 / TOEFL iBT 64 with minimum subscores of 15
したがって、これらの大学への留学を希望する者は、入学時にすでに受入可能な英語スコアを取得していることが望ましいと思われます。また、1年次前期より留学への準備が始まるため、入学前までにパスポートを取得していることが必須となります。入学前の段階でパスポートの有効期限が1年を切っている場合は、更新をお願いします。
国際教養学部の授業はキャンパス内のどの建物を使用しますか?
中央教育棟 GLOBAL SQUAREを使用します。
学費について教えてください。
初年度は、入学金や諸費を含めて約140万円となります。これには、1年間の留学費用(往復航空運賃、留学先授業料、海外傷害保険料)を含みます。2年次以降は約113万円となります。
留学に必要な費用を教えてください。
創価大学に納めて頂く学費には、往復航空運賃、留学先授業料、海外傷害保険料が含まれていますが、その他の費用(ビザ代、寮費・ホームステイ費、現地大学健康保険費、食費、交通費等)は全て自己負担となります。

必要な自己負担費用は、各留学先により異なります(平成27年5月現在)。

ロンドン大学ゴールドスミス (イギリス・ロンドン) 約200~220万円(学生寮)
グリフィス大学 (オーストラリア・ブリスベン) 約170~190万円(ホームステイ)
ジョージメイソン大学 (アメリカ合衆国・ヴァージニア) 約210~230万円(学生寮)
南カリフォルニア大学 (アメリカ合衆国・ロサンゼルス)  約210~230万円(学生寮)
サイモンフレーザー大学 (カナダ・バンクーバー) 約150~170万円(ホームステイ)
※それぞれの学生の留学先での生活状況や為替の変動により、必要な費用は変わります。
奨学金制度について教えてください。
創価大学では、安心して学業に専念できるよう、さまざまな奨学金制度を設けています。 詳しくは「奨学金」のページをご覧ください。